株式会社ミートクレスト

会社案内

MENU
MENU
MENU Close

会社沿革

1872年 明治5年
創業者 清田伊三郎が大分市永興にて家畜商を創業。
1973年 昭和48年
清田種嗣、清田産業株式会社代表取締役社長に就任。
1990年 平成2年
大分県竹田市に「株式会社キヨタファーム(現 株式会社九州高原牧場)」を設立。
1992年 平成4年
鹿児島県鹿児島市に「薩摩ハム株式会社」を設立。ハム・ソーセージの製造を行う。
1996年 平成8年
清田浩徳、清田産業株式会社代表取締役社長に就任。
清田種嗣は同代表取締役会長へ就任。
1998年 平成10年
大分市大在6番地に流通加工センターを開設。
2002年 平成14年
牛肉トレーサビリティに対応すべく、いち早く食肉管理システムを導入。
2011年 平成23年
「食肉業の頂上を目指す」という意味で株式会社ミートクレストに社内公募により商号変更。「crest」…頂上、頂点という意味。
2015年 平成27年
イギリス・イタリア・ベトナム・アメリカへ豊後牛の輸出を開始。
2018年 平成30年
ISO22000を取得
2019年 令和1年

北米よりアンガス牛チルドビーフの輸入を開始。
清田浩徳、清田昌徳にネブラスカ州より名誉市民が授与される。

精肉専門のパックセンターを大分市内に開設。